akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後5年生、自閉症(小5)育児パパ8年生、つみたて投信12年生

新型コロナウイルスに関してあれこれ

f:id:akayak38:20200222204137j:plain

新型コロナウイルスは連日トップニュースですね。
正式名称コビットナインティーン?(COVID-19)
もはや与える恐怖心はコビトじゃない。
「新たに感染者○人」という数字に反応しなくなってきた感もあり。

私は1/23(木)に子どもと仲良くインフルになってしまったこともあり(単に暇だった)、当時は春節直前の時期でしたが、Twitterからの情報で武漢の状況をいろいろ入手していました。これはまずいことになるぞと。当時はまだ日本のメディアからの情報は少なかった印象があります。(なのでマスクと消毒液は普通に売られているうちにある程度購入できました)

その頃って、中国当局の発表とはいえ、まだ感染者は1,000人もいっていなかった。
それが今は、、、1ヶ月でだいぶ世界は変わりましたね。

次の1ヶ月後はどうなっているのだろうか。
中国では新規感染者数より治癒した人の方が多くなってきている。ピークアウト近い?
日本、韓国はこれからどんどん増えそう。
ここ4日の韓国のように倍々に増えていくとまずい。
何とか一昨日までのペース(10人/日くらい?)で抑えてほしいものだ、が。

今後はコロナの影響によるコロナ倒産が増えてきそう。
お客さんが減ることによる影響は言われているけど、今後怖いなと思うのは、社内の感染拡大により、そもそもの企業活動に影響が出てしまうこと。
私としてはこれを一番恐れている。
自分はもちろん気をつける。が、家族の誰かが感染したら家族は間違いなく感染してしまうだろう。
自分がどれほど大丈夫でも、社内の同室の同僚が1人でも感染していたらこれもまた防ぎようがないだろう。
感染して1週間ほどは症状がないまたは軽い、そしてその間に他人に感染させることができる。
そして何より感染力は強い。

隣の人は感染者かもしれない。今触った手にウイルスがついているかもしれない(顔に触らない)。そのくらいの意識が必要。こまめな手洗い重要。
とはいえ個人に出来ることには限界がある。
あとは運。

以下は私が毎日チェックしている感染者数のサイトです。

①ホプキンス大学の感染マップ
見やすい。更新も割と早い。

gisanddata.maps.arcgis.com

日本経済新聞、中国マップと世界マップがある。
 更新が少し遅いが、過去の履歴を見るならここ。
どのように感染者数が増えていったかがすごくよくわかります。1月20日頃までは今となっては、まじで?というくらい少ないです。

vdata.nikkei.com

vdata.nikkei.com

百度バイドゥ)の感染者サイト
中国各地の数字は見やすいです。回復した人などの情報もあり。
ここのサイトではダイヤモンドプリンセスは日本に含んでいます、、

voice.baidu.com

④日本の感染状況マップを見つけましたので追加。

coromap.web.app

東洋経済コロナウイルス国内感染状況
PCR検査数の推移、各都道府県・年齢性別など見やすい

toyokeizai.net

akayak38 blog - にほんブログ村