akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後5年生、自閉症(小5)育児パパ8年生、つみたて投信12年生

新型コロナショックとつみたて方針

f:id:akayak38:20180929204842j:plain

資産運用ネタです。

新型コロナウイルスショックが世界の株式を直撃しています。
この1ヶ月あまりでかなりの暴落です。
しかもまだまだ落ち着くことはなさそうで、このままいくとリーマンショックを超えそうな様相を呈してきました。
インデックス投信のつみたてをしている方はわかると思いますが、2月中旬~下旬にかけてが含み益もMAXだったかと思います。非常に良い相場環境でした。そこからの急落。たった1ヶ月で、、、

まずは代表的な指数、直近の高値と安値です。
直近高値は2月上旬前後、安値はほぼ直近の値です。日本以外は直近高値は史上最高値に近いですね。

NYダウ    29,568→18,917(64%)
日経平均  24,115→16,358(68%)
FTSE100(英)  7,727→4,898(63%)
DAX(独)    13,795→8,255(60%)
CAC40(仏)     6,111→3,632(59%)

リーマンショックの時は約半年後の2009年3月が大底でダウ、日経平均ともに43%くらいの下落だったと記憶してます。
その水準も見えてきた、、、新型コロナの影響はすさまじいものです。

そんな中、つみたて方針を少し変更しました。
嫁さん口座と子ども口座はもともと株式100%なのでそのままですが、メインの自分口座の設定もこれまでの株式・債券(大体1:1)比率を見直し、今月分の買いつけより、すべてスリム先進国株式に変更です。
これはこの1ヶ月で急激に株式比率が下がり債券比率が上がったこともありますが、今後しばらくは株式のバーゲンセールが続くものとして、株式買いつけ額を増やします。

世界はどの国もすごい勢いで封鎖の方向に向かっています。
今、先進国で普通の生活が出来ているのは、もはや日本だけではないでしょうか。
イタリアをはじめ、多くの被害者がでている、そしてこれからますます出るであろう現実をみていると将来が暗くなってしまいます。
現在のところ、日本は本当にうまくいっていると思います。これも専門家会議とクラスター対策班が日本のために尽力してくれているおかげなのかなと思います。(医療関係者はもちろんのこととして)
予断は許しませんが、何とかオーバーシュート(感染爆発)せずに押え込めますように、、、

↓必要な情報が凝縮され、とてもよくまとまっているサイトです。僕の新型コロナ知識レベルがあがりました。
日本の一国民として、専門家会議から発せられるメッセージをできるだけ理解し、希望を持って1日1日を過ごしていきたい。そのように思いました。

note.com