akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後5年生、自閉症(小5)育児パパ8年生、つみたて投信12年生

0歳からの資産運用(10年経過)

f:id:akayak38:20170922223404j:plain

子どもの資産運用

子どもが生まれた翌月(0歳1か月)から始めた、子ども口座による投資信託の積み立て(月5千円)の運用経過です。子どもも10歳となり、積み立ても10年の節目を経過しました。
投資元本は60万円となりました(5千円×12ヶ月×10年)。

0歳からの資産運用 - akayak38 blog

0歳からの資産運用(経過) - akayak38 blog

子どもの資産運用(積み立て変更) - akayak38 blog

0歳からの資産運用(8年経過) - akayak38 blog

0歳からの資産運用(8年半経過) - akayak38 blog

0歳からの資産運用(9年経過) - akayak38 blog

0歳からの資産運用(9年半経過) - akayak38 blog

インデックス投資(パッシブ投資)を基本とした運用をしています。
具体的なポートフォリオとしては、長年イーマクシスシリーズの3本でやってきました(イーマクシススリムじゃない)。先進国株式:新興国株式:日本株式=3:1:1という比率で(割と適当こだわりなし)。
eMAXIS TOPIXインデックス    1000円積立/月
eMAXIS 先進国株式インデックス  3000円積立/月
eMAXIS 新興国株式インデックス  1000円積立/月

しかし、つみたてNISAのおかげで低コストなインデックス投信が増えたこともあり、2017年11月購入分より購入銘柄を楽天全世界株に変更しています(5000円積立/月)。
さらにその後、2018年末の急落時にイーマクシススリムオールカントリーに買い換えました。
全世界株に変えたことにより、今後アセットアロケーション(資産配分)も変わっていきますが、あまり気にしていません。

 現在の状況

投資歴10年となる子ども口座、現在の状況(2020年3月7日現在)です。
2週間前までは過去最高の107万円越え、損益率も80%越えでしたが、新型コロナショックもあり、急速に下落中。でも、今回、9年半、9年目の時と見比べると、損益+34万円あたりは実は変わらない。この半年、いかに値上がりしていたかが良くわかる(先々週まで)。
これからも愚直に積み立てを続けていくのみです。
元本600,000円、評価額934,997円、損益率55.8%
 ※↓評価損益が合わないないのは、楽天全世界株を評価額マイナスの時に売ってオールカントリーに買い換えたため。

f:id:akayak38:20200308162139p:plain

f:id:akayak38:20200308162119p:plain