読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退院後初の外来

f:id:akayak38:20170514061812j:plain

今週の過ごし方

退院の際、今月は自宅でのんびりしててくださいね~、と言われてはいたものの、体は割と元気で、普段の生活にどれほど適応できるのかは、実際試してみないとわからない!
という考えのもと、5/22(金)に退院したばかりではあったが、5/25(月)より早速午前中だけ出勤してみました。
だめそうならすぐに帰ればいいし、くらいの気持ちで。
普段、会社まで車での出勤(20~25分)のため、まずはそこが順調にクリアできるのか。
そして仕事はどれくらい普通にできるのか。
自分の体が発する声とよく相談しながらの試行錯誤の1週間でした。
要は排便関係ですね。1日のトイレの回数が数えきれないほどあるので、その中でもトラブルなく過ごせるかどうか。
トイレは小の時でもわずかに排便もあったりするので、以後しばらくトイレは座位のみとなる。便がなくても粘液のようなものが出る時もよくありました(おならとともに粘液もでてきたり、、、)。なので、おしりにトイレットペーパーを入れっぱなしにしたりとかいろいろ試行錯誤したりとかしていました。

5/25(月)の午前中出社は特に問題なかったので、26日、27日、も続けて午前のみ出勤、そして28日(木)は1日出勤をして試してみました。
(のんびりと働かせてもらった)
結果として大きな問題はなく、翌週6月からは通常通り出勤してみることに。

~2015年5月29日(金)のお話~

退院から1週間後、初めての外来受診。
入院時のお礼も兼ね、また、最終の病理結果も聞いていなかったこともあるので、嫁さんと2人で行く。

まずはお腹の傷の確認。傷口のかさぶたを見て、いいですね~と言いつつ、びりっととられた。痛っ!

また、最終の病理診断の結果を聞く。
先生「あれ?まだ言ってなかったかな?」
???
もしかして、退院の際に分かっていた?!伝え忘れ?

最終的には固有筋腫(mp)までがんは達しておらず、粘膜下層(sm)がんだったとのこと。どちらもステージⅠには変わりはないが、smがんだったので早期がんの分類だったということになる。
術前所見はこちら
何がともあれ、思ったよりも良い結果であったことはうれしい。

最後に、今週から早速、少しずつ出社して体を慣らしていることを先生に伝える。
あまり無理をしないように、また様子を聞かせてください、と。

次回外来は術後1か月目の検査ということで、6月19日(金)に予約する。採血あり。

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村