akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後5年生、自閉症(小5)育児パパ8年生、つみたて投信12年生

療育手帳が交付されました

発達障害の子どもの話です。
現在、小学5年生。10歳。
4年生までは小学校の特別支援学級。本年度5年生より特別支援学校へ転学。
療育手帳は3歳で取得。B判定。以来、ずっとB判定を維持。

先週、無事期限内(9月末まで)に療育手帳が交付されました。

akayak38.hatenablog.com

今回の経過の記録です。
7/22 市役所に療育手帳交付申請書を提出
8/25 管轄の児童センターにて知能検査を受ける
9/11 通知書が届く
9/16 市役所に療育手帳を受取りに行く。障がい者医療費受給者証の交付
療育手帳B判定以上の場合、子ども医療費受給者証からはずれ、障がい者医療費受給者証となります。子ども医療費受給者証だと中学卒業までですが、こちらは年齢制限はなさそうです。)

3年前の再交付の際は期限内に療育手帳の交付が間に合わず、障がい者医療費受給者証の期限が切れ、子どもの通院の際に3割分を一時的に立て替える必要がありました。
今回は間に合って良かったです。

療育手帳が来ない! - akayak38 blog

次にやることは特別児童扶養手当(特児)の更新の手続き。
(特児も療育手帳と共に3歳の頃より受給しています。特児2級)
こちらは知能検査を受けたところで所定の診断書を書いてもらい、それを市役所に持って行くだけ。こちらは10月に予約をとりました。診断書をみたら今回の検査でのIQが分かります。

話は変わって先週、子どもが捕ったジャコウアゲハ
ジャコウアゲハは初めて捕りました(当初クロアゲハと思ってました)。
何ともみごとな網さばきでした。

f:id:akayak38:20200926205637j:plain

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

akayak38 blog - にほんブログ村