akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後4年生、自閉症(小4)育児パパ7年生、つみたて投信11年生

運動会

f:id:akayak38:20190519102608j:plain

発達障害の子どもの話です。

小学4年生。3歳より療育手帳B(中度)所持。地域の小学校の特別支援学級に在籍しています。

今週末は運動会でした。
例年、5月の中~下旬にあります。この時期はすでに暑い日が多く、毎年見るのも大変な暑さがほとんどでしたが、今年は雲もでていい天候でした。風が少しあったので砂ぼこりで目が痛いのだけが難点でしたが、、

GW明けの子どもの様子というと、今年度に入ってからの落ち着いた日々は続いていますが、運動会の練習が多く入っていることも影響してか、疲れと時折テンションが上がって物を投げてしまうことがちょくちょく出てきているといった感じです。
これ以上崩れませぬように、、、これは願うのみですね。

今回は運動会の話。

4年生全体の競技として、青白対抗のリレーがあります。
練習でもぴょんぴょんジャンプできているから、参加させましょうということで、4人1組のところ、うちの子のところだけ5人で参加させてもらうことになりました。
(交流学級の)隣の子がうまくリードしてくれていたそうですが、その子も自らうちの子と一緒にやりたいと言ってくれたそうです。ウルウルしちゃいますね。

動画から取った静止画です。
競技内容が何となく伝わるかと思います。
リレー競技とはいえ、待っている方も棒をジャンプしなかればいけないので走っていない方も割と大変な競技。

①前走者のうち両端2人が棒をできるだけ地面すれすれになるようにして持って走って来ます。次走者以降はその上をジャンプしていきます。
矢印⇧がうちの子です。もう少しで棒が来る頃になると写真右となりの子が手を握って、声掛けしてくれています。
右の青Tシャツの先生は担任の先生。ほぼ横で見守るだけでいけていました。

f:id:akayak38:20190519111432j:plain

②③次々とジャンプ。ジャンプした後は棒が後ろから上を通るのでしゃがんでいます。

f:id:akayak38:20190519111534j:plain

f:id:akayak38:20190519111906j:plain

④最後尾までジャンプ

f:id:akayak38:20190519112046j:plain

⑤⑥続いて列の上を棒を通します。

f:id:akayak38:20190519112208j:plain

f:id:akayak38:20190519112416j:plain

⑦⑧棒が最前列に戻ったら次走者4人が棒を持って走っていきます(この後コーンを右回りで1周回るので左寄りになっている)。終わった走者4人は後ろに並びます。以後、すべての列が走り終わるまで続きます。
f:id:akayak38:20190519112321j:plain

f:id:akayak38:20190519112706j:plain

11列あったので、その都度ジャンプしてはしゃがむので(うちの子にとって)なかなか参加するためのハードルは高いなと思っていましたが、見事ジャンプもノーミスでばっちりできていました。青組も勝ったし!
隣の子のフォローも上手で良かったとも思いますし、うちの子も落ち着いて取り組めたのでしょう、本当にとても上手でした。何より4年生全体の競技に一緒に参加できたのが感動しました。先生方もとても喜んでいましたし、補助の先生も感動されていました。競技が終わって皆に褒められながら帰ってくる子どもの笑顔がとても良かったです。


にほんブログ村