akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後2年生、自閉症(小学2年生)育児パパ6年生

スポンサーリンク

ポートフォリオにビットコインをいれたその後(資産運用)

 

f:id:akayak38:20180107184214j:plain

昨年9月末より僕の積み立てインデックス投資ポートフォリオビットコインを入れ始めています。

akayak38.hatenablog.com

仮想通貨はいろいろありますが、よく理解できていないのでビットコインのみを購入、ということにしています。

今日も出ていますが、ビットフライヤーがハピタス案件(7000ポイント)でちょうど出ていたこともあり、ビットフライヤーで口座を作り、計20万円を入金。基本は積み立て投信と同じマイルールでの購入ということで、ドルコスト的に毎月2万円程度の買い付けとしました。

 買い付けの履歴は以下の通り。

    数量  価格(BTC/JPY)
9/24  0.05BTC  415,490円 (20,775円)
10/18 0.04BTC  598,000円 (23,920円)
11/12 0.04BTC  650,000円 (26,000円)
12/7  0.01BTC   1,800,000円 (18,000円)
12/9  0.06BTC   1,750,000円  (105,000円)
   計0.2BTC (193,695円、平均取得単価968,480円)
(正確には0.199236BTC、手数料のため)

最後のは将来買い付け分を先買いした形になります。慌てて買いました。それほど12月頭にかけての急騰は激しいものでした。ニュースでもたびたび最高値更新とかやってた時期。このままだと2万円台では0.01BTCすら買えなくなるのでは、、、と思って。
しかし、230万円を高値にその後急落。以降150~200万円で安定相場に。結果論としてドルコストを続けていた方が良かったということになりました、、、
株もそうですが、ほんとセンスがない私...!
結果だけ見ると、9月に将来分をすべて買っておけば一番良かったということに。現在1BTC=200万円くらいなので5倍くらいになってたなー。しかし現実は2倍です。まあ、増えてるだけ良しとしないとー。

以上が私のビットコイン購入の経緯でした。
今後はこのまま放置とします。私の中でこの0.2BTCは積み立て投信のポートフォリオの一部としているので、しばらくこのままで様子見です。追加のビットコイン買い付けも当面なしです。

他の仮想通貨

12月までのビットコインの急騰もあり、他の仮想通貨にも次第に興味がわいてきた私。
私の資産運用の基本はインデックス投信の積み立てなのですが、それとは別に個別株も少し持っています。優待目的、配当目的、などで。

が、値上がり益を狙うなら株より仮想通貨の方が断然良くね?とようやく気付いて(遅い!だからセンスがないのだろう..)、コインチェックを口座開設することにしました。コインチェックは取り扱い通貨が多いので。
12月中頃に登録開始したものの、住所の記載等に不備があり、口座開設が完了できたのはもう年末。コインチェックでは年末年始にビットコインキャッシュ(BCH)とリップルXRP)を購入しました。リップルは12月からものの1ヶ月で10倍になって話題になりましたね。
インチェックはこの見やすさが好きです。が、ビットコイン(BTC)以外は板取引できないので手数料は割高ではあります。

つい先ほどのスクリーンショット(コインチェック)

f:id:akayak38:20180107185048p:plain

取り扱い銘柄と価格、24時間前の価格からの騰落率(%)が一目でわかります。

インチェックでは30万円を入金。株を売却して回してきた資金です。
ビットコインキャッシュ(BCH)0.6254
リップルXRP)500
保有しています。1/4以降、評価額は35万円~38万円(+5~8万円)をいったりきたりしています。こちらもこのまま放置予定。トレードは計算がめんどくさくなるし、何よりセンスがないと分かっているのでただただ放置です。将来大きく育つことを期待しています!

あと、正月にはザイフを口座登録しました。ザイフではイーサリアム(ETH)とネムXEM)を購入予定。

 

ビットフライヤーはハピタスから口座登録するとお得です。
常時ある案件ではないですが..

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

インチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ザイフ

 

広告を非表示にする