akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後2年生、自閉症(小学2年生)育児パパ6年生

スポンサーリンク

ポートフォリオにビットコインを加えてみる(資産運用)

f:id:akayak38:20170930192248j:plain

子どもの資産運用という内容で以前2エントリ書きましたが、私自身の方はといいますと、投信の積み立てを始めたのが2007年末なのでもうじき10年となります(翌2008年12月より個人型確定拠出年金、今でいうiDeCoの積み立てをSBIにて開始)。

akayak38.hatenablog.com

akayak38.hatenablog.com 

私の資産運用

ちなみにあのリーマンショックが2008年9月だったので積み立てを始めて間もなくの頃でした。あの頃はほんとひどかった...

いろいろ試行錯誤してきましたが(今でも試行錯誤ですが)、現在私のアセットアロケーション(資産配分)としてはこのような感じです。
日本株式  10%
・先進国株式 40%
新興国株式 12%(気持ち10%まで落としたい)
・先進国債券 38%
※あくまでも私の好きな配分です。投資判断は自己責任です。

投資信託保有銘柄としては以下の7本となっています。
日本株式  eMAXIS Slim 国内株式インデックス
・先進国株式 DCニッセイ外国株式インデックス(iDeCo
       SMT グローバル株式インデックス・オープン
新興国株式 EXE-i新興国株式ファンド(iDeCo
       SMT 新興国株式インデックス・オープン(NISA)
・先進国債券 野村外国債券インデックスファンドDC(iDeCo
       eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

毎月の積み立ては、
iDeCoで先進国株式(DCニッセイ外国株式インデックス)と新興国株式(EXE-i新興国株式ファンド)を、マネックス証券にてeMAXIS Slim 先進国債券インデックスを継続購入中です。

海外比率90%とかなり為替リスクをとったポートフォリオをとっています。

国内債券を持たない理由として、
①国内債券=ほぼ無リスク資産、なのでそもそも貯金として別に取っておけばよいのではないか?→リスク資産に入れないという考え。
②長期的に日本は円安方向にいくだろう(という根拠のない予想)。であればリスク資産は日本株式以外は海外資産ので良いのでは?
③とはいえ新興国債券はリスキーすぎるので先進国債券のみで。

※あくまでも私の考えです。投資判断は自己責任です。1年後には気が変わっているかもしれません。

仮想通貨

そんな中、ビットコインはじめ仮想通貨がちまたでにぎわいを見せている中、為替の1つとしてそろそろ検討してもいいのでは?と思うようになりました。

通貨分散の1つとしての考え方です。

とはいえ、仮想通貨もいろいろあってよくわからん、、、
大御所のビットコインだけでもいいからポートフォリオに数%程度までなら組み込んでみてもいいかなー、と考え始めたのが8月くらい。

そしたら来ました9月からハピタスでbitFlyer案件が!しかも7,000ポイント
普通にbitFlyerで口座開設しようと考えていたのでとてもラッキーでした。

しばらく申し込みしようとしたら案件がすぐ消えているのを繰り返していましたが、9/19に申し込みが無事完了できました!
ポイント獲得条件は50,001円以上の入金やら0.2BTC以上の取引とかできいろいろありましたが、取引は売買を計0.2BTC以上すればいいだけなのですぐに完了、9/29には7,000ポイント確定しました。ポイント判定早いですねbitFlyer

ポイント獲得のための売買履歴(0.2BTC以上)です。結局0.21BTCの取引ですね。一番下の分だけ現在も保有しています。

f:id:akayak38:20171001172519p:plain

 一度に買い進めていくのは嫌な感じなので、ドルコスト的に毎月少しづつ積み上げて、資産配分全体を見つつ今後の比率をのんびり考えていこうかなと思います。

 

bitFlyerです。CMでも見かけますね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

広告を非表示にする