akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後2年生、自閉症(小学2年生)育児パパ6年生

スポンサーリンク

にんじんジュース+青汁

f:id:akayak38:20170924191422j:plain

2015年4月6日の直腸がん告知。
この告知の翌週より始めたにんじんジュース生活。それからまもなく2年半が経とうとしています。
現在も継続中です(週末はお休みorレモン・オレンジ・グレープフルーツだけの簡単ジュースですが)。

基本レシピは以前のエントリ(にんじんジュースのコスト)で書いた感じですが、最近はぶどうが多い時期なのでミニトマトが巨砲に替わった感じの違いがあるくらいです。皮ごとスロージューサーに入れるだけなので簡単なのと、アントシアニンがいっぱい搾り出てきているような液が出てくるのでいい感じです。ジュースの味も良くなります。

にんじんジュースに青汁をイン!

昨年末くらいから、にんじんジュースに青汁を1袋入れるようになりました。

青汁を入れるようになった理由は、
①第一にポイントサイトで青汁がよく出るからです(先日のエントリ参照)。キャッシュバックすればお得に青汁がゲットできます。各案件それぞれ一度しか利用はできないですが。
よく使っているのはえがおの青汁満載。定期コース購入分は3か月分あるのでなかなか減りません。最近、さらにユーグレナの緑汁を入手したので青汁在庫は豊富にあります(ユーグレナの緑汁の味はあまり好きでないが、、、)。
②次に、朝一番に青汁を入れたにんじんジュースを飲むことにより、一日分の野菜・果物をすでに摂取完了!という精神的安心感を得ることもできるからです。もともと野菜不足を感じていたこともあり、また、私自身が直腸がんにり患した一因として、この野菜・果物不足もあったのではないかと今でも思っているので..

普通に水に溶かして飲むと(基本)美味しくない青汁ですが、このにんじんジュースに入れると他の味も自己主張しているので青汁の存在感をわりと隠してくれます。


また、済陽さんの本でもジュースに青汁を使うことは推奨されていました(忙しい人には~的な感じで)。
この本は私がにんじんジュース生活を始めるにあたり、大変参考になった本です。

今あるがんに勝つジュース

今あるがんに勝つジュース

 

 一度毎日の習慣に落とし込んだらすごいものです。もう2年半も続けることができました!これからも続けていけそうです。月の食費がどうしてもジュースだけで高くなるのが気になるところですが(参考:にんじんジュースのコスト)。まあしょうがない。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

広告を非表示にする