akayak38 blog

直腸がんステージⅠ術後2年生、自閉症(小学2年生)育児パパ6年生

スポンサーリンク

アリの観察をしよう3

f:id:akayak38:20170805134917j:plain

子どもはなぜかアリが大好きです。
そんな子どものために7/22から始めた、アリ観察キットによるアリさん観察。
(そしてなぜか子どもよりアリ好きになったかもしれません!)
出だしは順調、ノリノリでした。
akayak38.hatenablog.com

akayak38.hatenablog.com

掘り始めはよかったものの、、、!?

説明書を読んでみると、巣を作り始めるまで1時間~3週間かかるという。
長期戦も覚悟したものの、初日の午後すぎくらいから掘り始めて、出だしは順調そのもの。

が、、

その後はあまり進展なし。平日は朝と夜しか見れませんが、特に喜ばしい進展なし。
しかも原因は謎ですが、1匹、また1匹と死んでいく、、
たまらず1週間後の7/29に同じ巣穴のアリさんを3匹補充して11匹にしました。

f:id:akayak38:20170805140232j:plain

 

あらたな3匹の仲間はとても元気は良いのですが、穴を掘らない、、、
この観察キット、ジェルタイプのためかたまに内壁に水滴がつくので(湿度の関係??)、アリの隙をついて上のふたを開けティッシュでささっと拭くのですが、この時に一番元気に動き回る数匹。巣穴が攻撃された時に戦う兵隊アリ?その元気を穴掘りに向けてほしいものです..

これまで観察している中では、掘るのは見た目体が小さめの子だけなんですよねー。
この子がもっとほしい。

他のアリはただ歩いているだけか全く動かないか毛繕いしているか。
穴掘ってくれーーー。

縦穴を5つにしてみる

穴の個数が少ないのも良くないかな?と思い(11匹で3つは少なかった??)、3つから両端2つを加えて計5つの縦穴をほってみました。

f:id:akayak38:20170805141037j:plain

 

f:id:akayak38:20170805141109j:plain

 

縦穴です。堀った次の日、ちょっと空洞ができていた(アリさんが掘ってくれた!)のがうれしい。

f:id:akayak38:20170805141429j:plain

 

観察はまだまだ続きそうです。

が、本日一つ問題が発生。
今朝子どもとセミ採りに近くの公園に行くと、このアリさん達の故郷であるアリの巣がなくなっているのを発見。今後、もう補充ができない...そして、このアリさんたちの帰る故郷もなくなったということか。自然の摂理とはいえ何とも虚しい。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

広告を非表示にする