スポンサーリンク

ストラテラを飲み始めました

f:id:akayak38:20170604160223j:plain

発達障害の子どもの話です。
6月2日(金)より、ストラテラを飲み始めました(内服液0.4%)。

ストラテラ

ADHD(注意欠陥/多動性障害)の症状を改善するために処方される薬。
調べてみると、現在ADHDの治療に承認されている薬は、ストラテラコンサータの2つだけのようですね。

小学校や日常で特に差し迫った必要に迫られている、、、訳ではないのですが、1年生の時、特に2学期頃だったか、授業中など集中力に欠けている時期があり、先生を困らせていた時に薬を考えてもいいね、となり、2年生となってこの度ようやく試してみようという次第。

1年生の3学期から現在にかけ、勉強に意欲と集中力が出てきて良い感じではあるのですが、薬によってさらに良い方向にいくならそれはそれでよし、ということで。

ストラテラの飲み方

飲み始めから徐々に量を増やして適切な服薬量に増やしていくタイプの薬のようだ。
1日2回、なるべく食後すぐ。なので、朝と夕の食後に飲むようにしています。
第一段階は0.125mL/㎏/日(ストラテラ内服液0.4%)
体重22㎏換算で、一日2.8mL(朝夕それぞれ1.4mL)をピペットで正確に量りとる。
甘い味にしてあるので、コップに入れるとそのままでも結構飲んでくれる。残りはココアと水を少し混ぜてやると全部飲んでくれて良い感じだ。
そもそも、薬を飲ませるのに苦労することが多いので、この点はとても助かった。

ストラテラの副作用

重大な副作用
・肝機能障害、黄疸、肝不全、アナフィラキシー
ないと思いますが、気を付けてみていきたいと思います。

副作用
・頭痛、食欲低下、眠気、腹痛、体重減少、吐き気
要はこの辺ですね。自分から自己表現することがあまりなく、聞いても良く分からないので今後よく観察していこうと思います。
今のところ、3日目にして食欲低下と眠気が少し出てきているような気もしますが、、、
本日の体重は24.3㎏でした。(最近おんぶしてて重いと思ったら!)

ストラテラのための通院

 徐々に量を増やしていくということと、状態をよく見ながらということでしょうか、来週、再来週とTクリニック発達外来を通院する予定。なので今は1週間分の薬しかないです。
(体重も22㎏→24㎏に修正しておかねば..)

 

ストラテラの効果が出るのは時間がかかると聞きますので、今後副作用の状況とともにゆっくり観察していきたく思います。
小学校の先生も交換ノートの中で、毎日の学校での様子として、ストラテラチェック(頭痛・眠気・食欲・腹痛・吐き気・その他)をしていただく予定。
本当にありがたいです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

広告を非表示にする