スポンサーリンク

術後2年の定期検査①

f:id:akayak38:20170527165143j:plain

術後2年後の定期検査。
検査の間隔も半年ごとです。
先月よりブログを書き始めて、ようやく現在に追いついてきました。

検査予約の外科外来受診

まず、検査予約のために4月7日(金)に外科外来を受診しました。
前回の1年半定期点検で初めて便秘を指摘されていました。
今回もベットに横になり、お腹の上を触診。
前回同様、ところどころに便がたまっているらしい。漢方も一度試してみますかとのことで、今回は漢方を処方してもらい、来月の外来時に感想をお伝えすることに。
コタロー桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)エキス細粒。

来月の検査予約は、5月11日(木)採血、胸レントゲン、腹部単純CT、胃カメラ、5月12日(金)大腸内視鏡、5月26日(金)外科外来(結果返し)
の日程にて検査予約をとる(内視鏡で生検した場合に備えて最後の外来は期間を開けます)。胃カメラ大腸内視鏡とも、昨年と同じ先生をご指名させていただきました。
今回の外科外来は420円でした。加えて、薬代が950円(1日3回毎食間、28日分)。(3割負担)

胃カメラはいつも通りスムーズ

5月11日(木)、朝いちばん(8:30)に採血を済ませたのち、放射線科で胸レントゲン、続いて腹部単純CT。その後に胃カメラをやりました。
胃カメラは今回で3回目、左、左、だったので今年は右の鼻でやってみました。
一昨年・昨年同様、きれいな食道・胃・十二指腸で問題なし!でした。良かった~。
ちなみに、右鼻も最初少し入りにくかったようでした。左右あまり違いはないってことなのかな?来年はどうしよう?
今回の採血・胸レントゲン・腹部単純CT・胃カメラは12,040円でした。(3割負担)
この検査メニューは午前中で終わるので、午後より出勤。鼻水がしばらく止まらないのが何とも。

今回の大腸内視鏡

昨年1時間ほど大苦戦した大腸内視鏡、今回は入念な食事制限にて準備しました。
検査は5月12日(金)でしたが、月曜日よりまず硬いもの系を意識的に排除。
レンコン・たけのこ・海藻類・きのこ類、ですね。野菜はまだ4日前なので少しだけOKとしました。
火曜日も同様。だが、上記排除を強化。
水曜日(2日前)には朝食は蒸しパン(レーズンなどトッピングはもちろんなし)、昼はのりを排除した鮭と梅干のおにぎり、夜は卵とじうどん、ごはん、のみ。
2日前より徹底です。
木曜日(前日)は朝食抜き(胃カメラ・腹部CTのため)、昼・夜は卵とじうどんのみ(飽きてきた...)。以上にて今回の検査に備えました。

そして、、、
今回は、昨年のような無数の黄緑色のカスもなく、カスはところどころ腸管にあったものの、先生によるとこの程度はしょうがないとのことで、食事制限の効果が見られました!
おかげで、昨年のように洗浄に時間がかかることもなく、また、極度に横行結腸に入りにくい、なんてこともなく、検査は25分で終えることができました!
ところどころ痛みはありましたが。
結果もきれいで問題なかったようで、生検もありませんでした。
吻合部はまた赤くなっている部分がありました。入れる時ななかったので、やはり、直腸とS字結腸を切ってつないでいることから、この部分はファイバー挿入しているときに擦れやすい場所になってしまったのかな、と。
途中痛く感じたのは、このこすれもあるのかもしれない。毎年痛いのはいやだけど、まあ、しょうがないか。
今回の大腸内視鏡検査、4,920円でした。(大腸F、3割負担)
生検がないと安いんですね。

術後2年の定期検査②につづく

 にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

広告を非表示にする