読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院6日目・術後3日目

f:id:akayak38:20170507125047j:plain

~2015年5月17日(日)のお話~

昨晩は昨日もらった錠剤の睡眠薬が良かったのか、4時間ほどぐっすりと眠れた。
もっと寝れた感じだったが、思わず起きてしまったのは、便意があったから。

焦って起きてみると、液状の寝便。
シーツまで少し汚してしまったようだ。
昨日昼より食事が始まったので(おもゆ)、それが早速おりてきたのか?

看護師さんに伝え、シーツも替えてもらう(スミマセン)。

以後、本日は2時間おきくらいに少量の水便が出るようになってきた。
聞いてみると、これは経過として順調とのことでした。

が、水便ばかりなのでおしりがキレて痛くなってきた。
ウォシュレットの水がまた攻撃的(ノズル不調?)なのでこれがまた痛い。ペーパーで拭くよりかはましだが。
たまらず、切れ痔の薬(サトウザルベ)を処方してもらう。
先生の話では、手術の時も吻合器をおしりから突っ込んだからねーと。まあ、ちゃんとくっついたのなら切れ痔ぐらいはがまんしますよ。

そして本日、ついに背中の痛み止めもとれる。これであとは点滴のみとなった。
背中の針がないと寝る体制がとてもとりやすくなって快適。チューブが絡まないように意識するのって結構めんどくさいので。
これで痛み止めは毎食後の錠剤だけとなった(アトミフェン錠200)。以後、くしゃみや笑いなどで腹部の激痛を味わうようになる。

昨日、今日とで、みるみる回復した感じが実感としてよくわかる。とてもだるかった一昨日が遠い昔のようだ。

点滴・痛み止めの棒を引きずりながら、1日何度も5F病棟を行ったり来たりと歩行訓練していたのもよかったのだろう。ベットで休んで本読んだりDSしたりしてるのを見られると、看護師さんに歩いてくださいね、と言われ続けていたのもあるが。

あと食事が始まったのも良い影響があったのだろう。

今日は午後に子供が初めて病院に来た。
手術日の朝が最後だったので3日ぶり。私のベットに寝そべったりと好き放題。抱っことおんぶとおなかへの攻撃だけは勘弁してもらう。

あと遠方の姉が来たりと、本日以降は来客がお見舞いに来るように。

今日の食事。
本日朝から三分がゆに(昨日の昼、夜、はおもゆ)。
朝、昼、三分がゆ。夜は五分がゆ。着実にステップアップ。
夜は量が多く、少し残してしまった。増えるペースが早すぎる?!

朝:三分がゆ、赤だし、煮マカロニのケチャップ

f:id:akayak38:20170506215232j:plain

昼:三分がゆ、他。(写真なし)

夜:五分がゆ、ささみ煮物、大根くず煮、白菜煮浸しシラス

f:id:akayak38:20170506220036j:plain

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村