読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注腸造影(BE)検査

f:id:akayak38:20170429212622j:plain

~2015年4月14日(火)のお話~

本日は注腸造影検査。大腸のバリウム検査です。もちろんこれも初めて。

今回のこの検査の目的は大腸マップの確認、とのこと。腫瘍とその周辺の場所を。

食事制限は前日朝、昼、夜、とありますが、前日は胃カメラで朝食抜きだったので昼食に素うどん、夜はコーヒーゼリー(フレッシュNG)で過ごす。
夕食後にマグコロールを150㏄の水に溶かし飲み、就寝前にセンノサイド錠剤4錠を飲みます。翌朝、レシカルボン座薬をおしりに入れ、10分程度後に排便。
朝食はもちろん絶飲食。一杯程度の水のみ可。
大腸ファイバーの下剤を思えば楽なものです。

検査はおしりにカテーテルを挿入、バリウムと空気を注入して行います。
管はささったままで、、、胃のバリウム検査と同じように、体位を指示通り左右に変えながら、寝台が立ったり寝かせたり頭側が低くなったりとします。
早く終わっていただくため、ただひたすら指示に従います。おしりからチューブが抜けないよう肛門に力を入れながら...

この検査、つらさはあまりありませんでしたが、ただ、はずかしいというか、この自分の姿になんとなく情けないというか、そんな気分になる検査でした。

本日の注腸検査は4,950円でした。(3割負担)

この検査も午前中で終わるので午後から出勤。昨日より食事制限が続いてたのでお昼はしっかりいただきました!

 

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村